スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

出没レポート[2017.4.16]:美咲の里 依頼演奏

おばんなりました、たまねぎ侍です\(0\0)/トウッ!


今年初めての依頼演奏となった場所はこちら。
DSC_0087-01_170416_001.jpg 

新潟市中央区、ROUND1さんお隣の“美咲の里”さんです。

新津から信濃川の土手沿いを新潟市内方面に向かってひたすら車を走らせ、「あと少し走ったら県庁!」という場所にあります。

DSC_0088-01_170416_001.jpg 

最初に見たときは「大人の事情で曲順が変わることをお許しください」などと思っていましたが、画像を改めて見るまで演奏した場所が食堂だったことをまったく知りませんでした(汗)


打楽器を搬送!?
1492393353469_170416_001.jpg 

ドラムセットなどの打楽器を運搬する際に台車を使いましたが、それでも足りず、職員さんがストレッチャーも用意してくださいました。

非常に斬新な光景でした。


演奏前の様子。
DSC_0091-01_170416_001.jpg 

気づいたら、それぞれパートごとに固まっていて、フルートのパート練習が半端なかったです。


入団してから私の記憶にある依頼演奏の中では今回が一番、人数が多かった。

どんなに多くても10人未満だった演奏メンバーが2ケタを超え、吹く場所の心配をした程。

「目標人数は2ケタ」ってどこかに書きましたが、数年たってやっと現実になったって思うとうれしくてうれしくて。


聴いてくださっている方も思ったより多くて、プログラムの最中でも「アンコール!」の声が飛んできたり、ノリノリで踊り出した方がいらっしゃったり。「ここはライブハウス??」と錯覚してしまうほど。

吹いてる最中に「どうやってお客さんを巻き込もうか?」と思ってみたり。

準備不足で吹いてる以外の事はできなかったのですが、ものすごくベタな事ですが、改めて思ったことがあります。
私たちの演奏を聴いてお客さんが楽しむ、楽しんでいる様子を見て私たちも更に楽しむ。
「演奏する事ってこういう事なんだな」って。

ライブもコンサートも聴いてくださるお客さんがいてこそで、両者とも楽しんで盛り上がって初めて成立する。
その感覚も得られて、いつもより楽しかったです。

仲間が増えるたびに、本番のたびに、「一番楽しい」が更新される。

「一番楽しい」を更新していった先がどうなるのか、楽しみになってきました。
1492325208934-02_170416_001.jpg 


♯♯♯セットリスト♯♯♯

*昔ばなしメドレー~三人の太郎~
*天城越え
*明日があるさ
*上を向いて歩こう
*海の声
*演歌メドレーVol.2
*美空ひばりメドレー
(アンコール:川の流れのように)


♭♭♭メンバー♭♭♭

ピッコロ    1人
フルート    2人
クラリネット  B♭4人
サックス    アルト1人
ホルン     1人
トランペット  1人
トロンボーン  2人
チューバ    1人
パーカッション 3人

以上、16人。

そして、美咲の里の職員のみなさん&入居者のみなさん


本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://merrywindmen.blog.fc2.com/tb.php/444-dc095707
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。