出没レポート[2016.7.17]:新潟ジャズストリート2日目

おばんなりました、たまねぎ侍です\(0\0)/トウッ!

8月も半ばとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか?


久しぶりの更新となりました。

このブログを楽しみにしてくださっている皆さん、本当にご迷惑をおかけしております(>_<)


勝手ながら2か月ほど、このブログをお休みしておりました。

理由は、のちほど説明するとしまして…。

今回は前回更新した練習日記"ロード・オブ・どんちゃん騒ぎ"の"その後"です。



去年と同じ2日目。

去年と違うのは、時間帯が夜(去年はまっ昼間)で、場所がNSTゆめホール(!)。


サンウイング横越で直前練習をして、本番前にもかかわらず飛ばしすぎた状態で会場へ向かったのでした。


待機中、会場を目の前にプリンをほおばる3人娘。
14709972670.jpeg


ホールでナシテ君とドシテちゃんがお出迎え。

この2人、登場したばかりの頃はこんな感じだったわね(しみじみ)。


準備の様子。まだ17時台なのにこんなに明るい!

じつは、我らが最年長・我らがドラマーのポルポさんが負傷により急きょ出られなくなるという事態になりまして。
本人が出られない代わりに愛車(の絵が描かれたTシャツ)が参加となりました。

そして、ピンチヒッターとして太鼓屋さんがドラムを叩いてくださいました!
太鼓屋さん、ありがとうございました!
本当に助かりました!


演奏する場所がNSTのホールになった事を知った当初、私は「本当に我々がそこでやっていいのか?」とビビりまくっていました。
去年と同じ場所を想定していたものですから…。

でも、いい場所で吹くと気持ちいいものですね。

おかげさまで、楽譜を見なくても思いっきりソロを吹く自信がつきました(←超個人的な感想)。

まだまだ課題はあるのですが、ジャズをメインのフィールドにしている方々のサポートがあったおかげで、前回より少しは進歩したかな…。


吹奏楽の人、ジャズの人、オーケストラの人…。
あらためて見ると、本当に垣根がない。
そこがウチの団の"らしさ"だと思うし、「どこ探してもこんなに"仲間に恵まれた"集団はないぞ!!」と思います。
本当に感謝をいくら述べても足りないくらいです。


持ち時間1時間は「あっという間」。

もっと吹いていたい。

数日間は終わった気がまったくしませんでした(^_^;)


終わったら暗くなっていて、撤収後即解散となりました。


NST社屋の灯りに照らされる女子たち。
猫の話で盛り上がってます。



♯♯♯セットリスト♯♯♯

*THE CHICKEN
*MOANIN‘
*SPAIN
*MOONLIGHT SELENADE
*ON GREEN DOLPHIN STREET
*TAKE THE "A" TRAIN
*ねこバス
*SING SING SING
*Can't Take My Eyes Off You


♭♭♭メンバー♭♭♭

(今回は本番時紹介したとおりに近い表記でいきます)
クラリネット  BBちゃん&ほっしー
サックス    アルト・たまねぎ侍、テナー・やっしーさん
トランペット  局長&Wさん
ホルン     Dさん
トロンボーン  つっちー
キーボード   のりちゃん
ベース     Kさん
ドラム     太鼓屋さん
パーカッション かとちゃん

Special Thanks BBちゃんのお友達(写真撮影の協力してくださいました)、ポルポさん

そして、新潟ジャズストリートスタッフの皆さんと聴きに来てくださったみなさん。

ありがとうございました!!


あ、この続きはまだまだ…。

近々行われます♪
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://merrywindmen.blog.fc2.com/tb.php/404-7dffd755