スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

練習日記2015・おかわり〔11月1日〕

おばんなりました、たまねぎ侍です\(0\0)/トウッ!

本日2回目です。


とうとう、本番まであと1週間となりました。


フルート&ピアノ 1人
クラリネット  B♭1人
サックス    アルト1人
ホルン     2人
トランペット  2人
トロンボーン  1人
パーカッション 3人

この日はあわせて11人。


人数が5人以上なので、この土日はイスを2列に並べて合奏です。

が…。

木管の人数に対して、金管の人数が多い…。

もともと金管吹きの団員が多い当団にとっては基本仕様なのですが、木管を吹いている身としては木管の人数がすくないのがさみしかったりします(;_;)


この日も合奏前に気づいたらセッション状態。
001_151101_1.jpg

「合奏やるよ~」言って合奏するのもいいけど、こうして自然の流れでいつの間にかそういう状態になったというのもまた、楽しいものです。


合奏はいつも、全員合唱で演奏する曲を先にやって、我々だけが演奏する曲を後にやっています。


我々の演奏曲が去年以上に体力使う曲のため、そうしないと全曲練習できないからです。

どちらかといえば、Spree5000(今年6・7月ぐらいの練習日記参照)に近い選曲です。


パーカッションのメンバーが揃ったので、打ち合わせは欠かせません。
002_151101_1.jpg

そして、休憩時間でもパート練習に燃えています。
003_151101_1.jpg


管楽器側も立ち位置の検討は続きます。

最初は全員立った状態で吹くのか。

ソロを真ん中で吹くか前に出て吹くか。

前に出る場合、通路が確保できるのか。

立ち位置じゃないけど、女性陣の服装は具体的にどんなのなの?


簡単に答えが出るものとそうでないものと。

直前でもあらゆる討論はまだまだ続きます。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://merrywindmen.blog.fc2.com/tb.php/360-7d36e340
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。