練習日記2015〔3月5日〕

おばんなりました、たまねぎ侍です。



最近、練習場所である図書館のエレベーター工事が行なわれていまして。それゆえに前回の練習日からみんな、3階のホールまで階段で移動です。

体力勝負の吹奏楽をやっているはずなのに、ホールに着く頃にはちょっと息が上がってしまいます。

荷物が重いだけじゃないです。

年のせいでしょうか(笑)。



それでは今回の練習の状況いってみますが、写真を撮ったもののいつもと代わり映えがほとんどないので、今回は文章のみです。

お許しくださいましm(_ _)m

クラリネット  B♭1人
サックス    アルト1人
トランペット  1人
トロンボーン  1人
パーカッション 1人
見学者さん   1人

今回は計6人。


いつの間にか曲決め会議になりました。

いつもは

「ねえ、やろうよ(´д`;)」と言ってもやらなかったり、やっても脱線だらけで全然進まなかったり。といった状態ですが、7月に行なわれるジャズストリートのエントリー受付が始まり、そのほかに依頼演奏まであと2か月。

火がついたようです。

全く進まなかった状況がウソみたいです。

あっという間にほぼ全曲決まりました。


ほとんど合奏ができぬまま終了してしまったけれど、曲が決まったのでよしとしましょう(←上から?)。

見学者さんいらっしゃっていたのに、このような状況になってしまって申し訳なかったです(これで懲りずに、前向きにご検討をよろしくお願いします)。



こんなに(?)本番が入るのはいつぶりなんでしょうか。


依頼が来る・自分達で「出よう」と決める関係なく、現在入っている本番はすべて新たな場所での挑戦です。


自分達で決めたほうは、数年前に五泉JAMに出て以来の吹奏楽以外のステージ。そこだけ見ると「路線変更か??」などと思われても仕方ないですが、あくまで我々は“吹奏楽”を演る集団。

たまたまロックやらジャズやらの経験者が半数を占めている故にそうなっただけです。

道は1つじゃない。いくらでもある。

人数ヒトケタ台なら、それでできる事をする。

ただそれだけ。

さあ、これからの本番・それまでの日々に何が起こるか何をやらかすか、書いていて変にテンション上がってます。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://merrywindmen.blog.fc2.com/tb.php/293-17dd483f