スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

練習日記2014〔11月6日〕

おばんなりました、たまねぎ侍です。

市民音楽祭、いよいよ明日です。
やらかしの瞬間をぜひ目撃(?)くださいまし!

告知はこちらをどうぞ!


フルート    1人
クラリネット  B♭5人、バス1人
サックス    テナー1人
ホルン     1人
トランペット  1人
トロンボーン  1人
ベース     1人
パーカッション 1人
指揮者     1人
特別トレーナー 1人
たまねぎ    1コ

今週は以上15人と1コ。

楽器のないたまねぎは、ただのたまねぎですから(笑)。


クラリネット(フルメンバーだ!)以外全パート1人ずつじゃありませんか。

あ、全パート1人ずつはいつもの事か(苦笑)。


合奏前。
001_141106_1.jpg


前回いらしてくれたアクアのTさんと一緒に全体の合奏を聴いてました。

普段なかなか客観的に聴くチャンスがないもので、「あれ?ここ、もっとこうだったのでは?」とか、「このパート、ここはもっと出てもいいのに」とか、そういった新しい発見があって面白かったです。

本番前最後の練習でこの機会を得た事が悔しいくらいでしたが…。


口出し?

してませんよ?
そこはTさんにお任せしてましたし、こちらの考えていた事と同じ事をすべて言ってくださっていたのですから。



《今週の井戸端会議》

Tさんとつっちーくんと3人で話しているところに、クラリネットのお姉さま達と局長が大盛り上がりしてたのですが…。

局長がドMなのは?という疑惑が発覚。

楽譜を作る際、トランペットの楽譜の音がやたら高くなってしまって、吹く本人のキャパシティを超えている。それ故に自分で自分の首を絞めているから。らしい。

私は毎回、全体的にサディスティックな譜面だなぁと思ってみていましたが…。

なるほど、そういう見方もあるのか。

ここでも新たな発見をしてしまいました。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://merrywindmen.blog.fc2.com/tb.php/274-f14b57c0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。