第30回 新潟県一般バンド大懇親会 [2014.3.9] **その3**

完全に私の覚え書き状態で、「何があったか」というだけの長いレポートで申し訳ないですが、もう少しお付き合い願いますm(__)m

ウチの団に関連した事はほとんど書いていませんが、あくまで「たまねぎ侍が見た“新潟県の一般バンドの人たち交流の風景”の一部分」として見ていただければ、と思います。


***************


さあ、二次会篇です。


一次会同様分散して…というわけで席を探していたところ、シンフォニック・アンサンブル・リルトさんのブログ「リルトの練習日記」でおなじみの飲み会メンバーな方々に声をかけていただいたので、私はそこに同席。


ちなみに、リルトさんの飲み会チームは、市民音楽祭などのお手伝いに来ていただいたりなど、当団がいつもお世話になっている方ばかり。


ここでもホントに、リルトさんの飲み会レポートそのまんまの世界です。


同じテーブルにこのパネル!
013_140309_1.jpg


リルトのツナマンさんとMZさん。
014_140309_1.jpg

「不意打ち!」とカメラ向けたにもかかわらず、即座に、しっかりポーズをとってくださいました。

カメラ慣れしてるように見えたのは気のせいでしょうか?


先ほどのパネルの主はこの方!
015_140309_1.jpg

「リルトの練習日記」の担当・たいぴんさん。
てへぺろして写ってますが、一次会のクジ引きで新潟市民吹奏楽団さんが用意した「松阪牛という名の幸運」を掴んだ(!)のは、この方です!

どこか光り輝いて見えます。
まるで、宝くじで3億円当たった人のようです。

……ところで局長?
“空気読めない人”状態で、たいぴんさんの前に写ってるのはワザとでしょうか??



同じテーブル、私の向かい側にいた新潟市民吹奏楽団の団員さんたち。
016_140309_1.jpg



ふと周りを見ると面白いものです。


知ってる人たちばかりでお話ししている光景もありますが、知ってる人もそうでない人も問わず一緒に飲んでお話ししていたり、地元トークや楽器談義に花を咲かせていたり…。


楽団や吹奏楽から離れたところ、楽器そのものから離れたところで、じつは楽器・吹奏楽でつながっているなんていうことも、この会場の外でも、どんな人にもいっぱいあるんだろうなぁ…。


初対面でも思わぬ接点でつながってたり仲良くなったり、そんな不思議で素晴らしい事も味わえました。


***************


例年以上に初対面の方や今までお話した事がなかった方ともお話しすることが出来て、私にとっては一次会も二次会も、あっという間の楽しい時間でした。

まだまだお話ししてみたい方もいたから、このイベント自体が最後だから、余計にさみしく感じる自分もいました。



三次会…という団体さんもいましたが、さすがに当団の面々は力尽きてしまった(年齢に勝てなかった、とも言う)ので、ここで失礼しました。



いつかまた、みなさんとお会いして飲んで騒いで…の機会はありますよね?

私は「ある」と信じたいです。





最後の最後に幹事を務めた新潟市民吹奏楽団さん、本当にお疲れさまでした!

最高に楽しい時間をありがとうございました!
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://merrywindmen.blog.fc2.com/tb.php/225-ba33f590