練習日記2013〔10月24日〕

ここ最近は小学校・中学校の文化祭シーズンでしたが、我々一般バンドの者にとっても、この時期は依頼演奏・演奏会のシーズンでもあります。

私たちは残念ながら市民音楽祭のみですが、いずれ学校の文化祭のようなところで吹いてみたいものです。



20時30分頃。

|_・))ソー…
001_131024_1.jpg

また1人、新たなエキストラさんが「普段の図書館で聞かない音」とともにいらしてました。

よろしくお願いしますm(_ _)m


クラリネット  B♭1人
サックス    アルト2人
ホルン     1人
トランペット  2人
パーカッション 1人
指揮者     1人

この日は8人。


やっぱりパーカッションが入ると全体的に違いますね。


10月25日号の「広報ごせん」にも市民音楽祭の告知が出て、私たちが何を演るのか明らかになってしまいましたが、残り2回は気合が一層入るんじゃないかなぁ…。

指揮者側から私たちの音がどういう風に聞こえているのか、一度聞いてみたい。


人前で吹くのも楽しいのですが、それまでの「作り上げていく」過程もまた、「楽しみ」の1つになりうるんだな、と、最近思います。

1人増え、2人増え、人数が増えていくごとに音も楽しみも増えていく。

もっともっと楽しんでいくことができるはず。
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://merrywindmen.blog.fc2.com/tb.php/198-b2aa68a0