スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

練習日記2013〔7月4日〕

はろ~♪
では、今週の練習日記でございま~す。


今週は、翌日から行われる“文化協会展”の関係で、練習場所であるホールが使用できないため、練習はお休み。

「こういう時だからできる事をしよう」という事で、

クラリネット B♭1人
サックス   アルト1人
ホルン    1人
トランペット 1人

この4人で倉庫整理でした。

そう、「先週の続き」でもあります。


ホールのある3階のロビーから。また更に階段があります。
002_130714_1.jpg

上って行ったところにある扉。ここが当団の楽譜や打楽器群たちが眠っている「倉庫」です。
003_130704_1.jpg

階段からの通路の奥には“ひな壇”や倉庫に入りきらない大きい打楽器があります。
004_130704_1.jpg

倉庫の隣には客席用の扉。演奏会等がある時以外は「開かずの扉」状態になってます。
006_130704_1.jpg


さて本題。

局長は打楽器群を格納してる棚を修繕(ちなみに、その棚を作ったのも局長)。

他のメンバーは?といいますと、倉庫から楽譜バッグを出しまして…。

007_130704_1.jpg

当団の「楽譜番長」こと副団長が中心になっての楽譜整理ざんす(^o^)/

※注※ 当団では、「“楽譜係”などの係分担がないから」、「ウチの団で曲や楽譜に一番詳しいから」、などの理由で、副団長が楽譜の発注などを担当してます。いつも感謝です☆

「あかさたな順」での仕分けは先週おこなったので、今週は用意された楽譜リストに、入荷した楽譜のタイトルを手書きで追加(記入)していく作業をしていきます。

そのほかに、交換が必要な楽譜用の封筒に目印をつけたり、持ち手が取れかかった楽譜バッグを付け直したりもしてましたが、思ったより「あ行」の曲が多く、「あ行」は2分割。最近買い足した1枚が早速出動するという状態に(´Д`;)

「数年分」(らしい)とは言え、入荷した楽譜はさほど多くなかった…はずでしたが、思いのほか出てくる出てくる(;゚∀゚ノ)ノ

3人がかりで時間ギリギリまでがんばりましたが、終わることもできず、またまた延長戦突入となりました/(~o~)\
スポンサーサイト
 

コメント

倉庫整理ありがとうございました。
来週もお願いします。
写真はまだないですが、倉庫内の棚について・・・
創団間も無い頃から、五泉市はじめ各団体のご協力により、おかげさまで大物打楽器があふれかえる程の、ご支援を頂きました。このような場所で申し訳ありませんが、御礼申し上げます。ありがとうございます。
当時は、倉庫内にすべての打楽器(ティンパニーL,LL以外)を入れていましたので、平面では収まらなくなったため、2階建ての棚を作成しました。構想2週間、組み立て1日・・・
そのうちあるかも知れない、立ち退き?にも備え、解体が出来るように、接着はしていませんでした。
そのため、たまに、骨が外れたり、歪んだりしていた為、今回補強いたしました。
・・・とこのように、打楽器は沢山ありますので、管楽器をやったことがない人にも、充分お越しいただける吹奏楽団です。
どうか、一度覗いてみてください!!

2013/ 07/ 07( 日) 00: 19: 23| URL| 局長# 7iayUQJQ[ 編集 ]
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2013/ 07/ 09( 火) 10: 35: 19| | # [ 編集 ]
 
> ちかさん

書き込みありがとうございます!
お返事が遅くなってしまいまして申し訳ありません。

ご自分の楽器をお持ちであればいいに越したことはありませんが、当団は「自分の楽器を持っている方しか参加できない」とか、そういったことはありません。

楽器によっては貸し出し可能の場合もありますので、楽器をお持ちでない場合はご相談ください(^_^)
2013/ 07/ 10( 水) 00: 38: 22| URL| たまねぎ侍# -[ 編集 ]
 
そうなんですね(*^^*)
中学生のときに吹奏楽部で、今子供が一歳なのですが、また趣味としてやりたいなっと考えていました!
2013/ 07/ 11( 木) 11: 54: 43| URL| ちか# x9c5GV3o[ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://merrywindmen.blog.fc2.com/tb.php/176-f5e3ab06
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。