練習日記2012〔12月13日〕

今週は、

サックス   アルト1人
ホルン    1人
トランペット 1人
チューバ   1人

4人。


依頼演奏の当日が24日なので、「サンタの帽子をかぶって吹くかどうか」の話に。

その流れで合奏中、団長に

「サンタのカッコをして出てきたら?」

似合いそうだし、訪問先の職員さんたちもサンタの帽子をかぶると思ったから、冗談半分(?)で言ってみました。

そしたら、その横で局長いわく。

「大黒様は?」

それはまだちょっと早いってものでござんすよ、兄さん。

サンタさんと「カブらない」という意味ではいいけれど、「いったい何日後の話ですか(汗)?」ということになってしまうわけでして。

…神棚用の稲穂と‘しめ縄’まで用意しなきゃかしら(^_^;) ←ウソですよ、ウソ。


こんなやり取りをしつつ、当日演奏する曲をひと通りあわせていきました。

8月の夏祭りの時と同じく、アンサンブル形式。

何か気づいたらその都度、意見出し合って修正してみて…。

1年前の五泉JAMのときも含めてこういった状況を何回か経験してるものの、音のバランスをみてくれる人がいない状況で自分たちで考えて、っていうのは結構難しいものですね(~_~;)
スポンサーサイト
 

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://merrywindmen.blog.fc2.com/tb.php/134-4137c6d0