練習日記2012〔8月30日〕

このブログのリンクコーナーに当団の公式ページがありますが、そこには「ただいま工事中」の言葉が入ってます。

一体、いつになったら「ただいま工事中」の言葉が消えるんだろうか。←これ、重要

そんな突っ込みがいい加減聞こえてきそうで心配です(ノ゚O゚)ノ<カンリニンサーン!!


今週は

サックス   アルト1人
ホルン    1人
トランペット 1人

3人。ここのところ、ほとんどこのメンバーですな…orz


今回は市民音楽祭の候補曲2曲。
先週決めたものです。

そのうち片方は、恒例(?)の局長リアレンジ楽譜。
バンドスコアからの書き起こし。

ギターの速弾き部分を簡単にしたとはいえ、全パートほとんど休みなし。

前打ちで吹く小節と後打ちが吹く小節が混在してるなど、リズムを掴むところで骨が折れそうです。

期待通りの、サディスティックな譜面♪です。

結構手ごわいかも。


手ごわい譜面ではあるけれど、

コレがウチの団にしかできない事の1つであるならば、アリかな。

すべて譜面どおりに吹くだけでなく、自分たちでカスタマイズして(リアレンジした本人が書き換えに書き換えるだけでなく、吹いてる側も意見を出し合うなど)、自分たちにしか作れないものを作る。

既存の譜面ではなしえないものをなしていく。

その譜面の意味するものがそれなのかな、と思います。
スポンサーサイト
 

コメント

では、リアレンジした本人から・・・
多少、個人的意見も入るかも知れませんので、不快な気持ちにさせてしまったらごめんなさい。
お察しの通り、我々の苦手な部分が満載です。裏拍+シンコペーション+ユニゾン・・・でも、いつものメンバーでも合奏には支障は無いはず・・・
もう1曲がちょっと物足りない分、練習密度を濃くしてしまいましたが、苦手なところは実は大事なところと思うので、じっくりやってみても良いかなと推してみました。
自分たちで作るのも良いかもしれませんね。
市民音楽祭は、流行ネタを持って来たりすると、ネタかぶりになるでしょう?じゃあ既存にないもので、我々らしさを出してみませんか?
長々と申し訳ありませんでした。
2012/ 09/ 04( 火) 21: 41: 46| URL| 局長# 7iayUQJQ[ 編集 ]
 
◆局長

上手く言えないのですが、コメントを読んだとき一瞬、「私の言葉が足りなかったかも…」と思いました。

確かに流行りモノを出すと、確実に中学生・高校生とかぶるし、ウチの現状を考えると「たった1回の本番…市民音楽祭のためだけに流行りモノ楽譜を買うなんて…」という問題もあります。

あの楽譜で「え………(-"-;)」と思う人もいるのも確かだと思いますが、この日記を書いているうちに「この楽譜自体に何らかの意味がある」と思うようになりました。

5人で五泉JAMに出たときなどを思い出すと、意見を出し合ったりして作ったことが楽しかったり。

この良さを、楽譜の意味するものと一緒に団のみんなに知ってもらえるといいですね。

私らにしか出来ないものをつくる上で大事ですから。
2012/ 09/ 04( 火) 23: 13: 15| URL| たまねぎ侍# -[ 編集 ]
 
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/ 09/ 08( 土) 12: 51: 58| | # [ 編集 ]
 

コメントの投稿

  • URL
  • コメント内容
  • password
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: http://merrywindmen.blog.fc2.com/tb.php/109-ddc07d31