練習日記2017・おかわり〔3月26日〕

おばんなりました、たまねぎ侍です\(0\0)/トウッ!


3月も終わりに近づき、新生活の準備でバタバタしている方も多いかと思います。

新生活とセットで、楽器をお持ちの方は私たちの仲間になってくださるとうれしゅうございます。



この日も新たな仲間が参戦の模様…って局長、椅子多くない?
DSC_0035_170326_1_001.jpg 

そんなツッコミは無用でした。

クラリネット  B♭2人
サックス    アルト1人
ホルン     1人
トランペット  1人
トロンボーン  2人
ユーフォニアム 1人(見学者さん)
チューバ    1人
パーカッション 3人

11人、そのうち管楽器が8人だったのでほとんど埋まってしまいました。

椅子以外にドラムやらグロッケンやら置いたりするので、この並びではギューギュー(>_<)

次回からは2列ですぜ、局長。


先に述べた“新たな仲間”とは、私たちの本番でおなじみとなっているNEW GOTTA WINDSの“のりちゃん”&“かとちゃん”。
ポルポさんが出られないという事で、駆けつけてくださいました!

そして、今月初めに来られた見学者さんが楽器を持って参加。
(学生さんのため、お母さまも一緒に来られていました。お二人とも、ありがとうございます!!)

そのため、パーカッションと金管中低音の充実度が大幅に上がりました。


指揮者がいないので、一番の悩みどころはメドレー曲。

曲と曲の切り替わりをどうしたら上手くいくのかが、ドラムの人にとっては腕の見せ所になります。

この事で、かとちゃんと局長が曲の変わり目をどうするか打ち合わせ。


そう簡単には終わらない。


その間に…

クラリネット2人がパート練習。

私もまぎれる。

そこで終わらず、次々と音が増えて気がついたら…

管楽器メンバー全員が入って、見事に合奏が成立してしまいました。

すばらしい!感動した\(^o^)/

その気になったらアンサンブルできそうな気分☆
 
スポンサーサイト