スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

練習日記2014〔7月24日〕

おばんなりました、たまねぎ侍です。


いよいよ吹奏楽コンクールが始まりました。

先週末に中学校Bの部の地区大会が行なわれ、県大会に出場する学校が決定しました。

お客さん・審査員の前で演奏するために月日を費やした数分間にかける人たちの姿は、いつ見ても美しいものです。

お客さんとして新潟市の会場に参戦してるため、コンクール期間中は練習日記が遅れがちになってしまいますが、お許し願います(更新時刻だけは変更ありませんよ)。



さてこの日は、図書館のホールが使えないという事態が起きました。

今回の練習場所はここ。
001_140720_1.jpg

前回のレポートで見た?

これのどこが練習場所?


そうです。

今回は、次なる本番に向けた打ち合わせです(この前の反省会も込みです)。


我々にとって唯一の固定行事である「五泉市民音楽祭」で演奏する曲を決める会議です。


今まで当団の会議といえば、「月曜日に図書館の和室で行なうものの、集まるのは役員のみ」という状況でしたが、今回は違います。


メンバー。

クラリネット  B♭1人
サックス    アルト1人
トランペット  1人
パーカッション 1人

計4人。


私のアイホンさんの画面を見せつつ進めていましたが…。

♪テテテテッテテ~~~
201407250534061e7.jpg

ポルポさんがおもむろにイイモノ出してきました。

さすが最年長。



メンバーも場所もいつもと違います。

時間制限もありませんので、私の終電ギリギリまで行なわれました。

その分、従来以上に真面目です。

少しは生産性のある会議になったんじゃないでしょうか。



今年の市民音楽祭を通して、またひとつ新しいものが生まれる予感がしています。

正直言って、ワクワクしてます。



吹奏楽に限らない事ですが。

新しいものは人と人との掛け算で生み出されていきます。

メンバーが増えたり変わったりしたら、その分、生み出されるものも違ってきます。



大なり小なり、毎回生み出される進化と化学反応を大事にして、「五泉市民吹奏楽団」というオンリーワンのスタイルが出来上がっていくといいな…。 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。