スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

練習日記2012〔1月26日〕

最近、心のBGMがヴェルディの『レクイエム「怒りの日」』になりそうな勢いです。
斉藤和義の『やさしくなりたい』が今の気持ち。


…冒頭から失礼しました\(__)


今週は、

フルート   1人
クラリネット 1人
サックス   アルト1人
ホルン    1人
トランペット 1人

以上、5人。

楽器を吹くのは、ひと休み。

何をしたかと言いますと、


緊急持ち込み企画!
「第1部候補曲の音源を聴いてみまSHOW!」\(拍手)/


…タイトル、今つけました(笑)。

年末から配られ、練習してますが、音が足りな過ぎるから全体的にどうなるのかがわからないのが現状。
音源を1回聴いてみれば、ほかのパートがどうなってるのかなど、実際吹いたときにわからないものがわかるようになるし、印象も変わってくるんじゃないかなって。

もちろん、ただ楽譜を見ながら聴くだけじゃありません。

「これ、いない人が活躍してるじゃん(笑)」

「この曲のウチのパート譜、音低いんだよ」

などなど。
候補に入ってるマーチ3曲にいたっては「コレ好き」、「コレがイイ」という、いたってシンプルな理由でいいから、「どれがいい?」と手を挙げてもらったりしてます。

これが、最終決定の材料の1つとなるのですよ♪

少人数故に、1人1人の意見がダイレクトに届きやすいのが、現在の五泉市吹の強みの1つだと思ってます。

練習している曲の音源を聴いて、役員以外の団員の声を聞く。
そういう意味では、貴重で、意義のあるものだったと思います。


30日は会議。
1部はどんな構成になるのでしょうか? 
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。